【北朝鮮/キューバ】北朝鮮外相がキューバ訪問へ 友好国との関係強化か

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011227581000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002

11月18日 0時09分

北朝鮮のリ・ヨンホ(李勇虎)外相がキューバを訪問するため、17日、ピョンヤンを出発し、アメリカ・トランプ政権が北朝鮮への圧力を最大限に高めようと国際社会への働きかけを強める中、友好国との関係強化を図る狙いがあると見られます。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信は17日、リ・ヨンホ外相が政府代表団としてキューバを公式訪問するため、ピョンヤンを出発したと伝えました。キューバ訪問の理由や具体的な日程については伝えていませんが、北朝鮮キューバは長年、アメリカに対抗する立場から友好関係を維持していて、ことし5月にもキューバを訪問した北朝鮮の代表団が、ラウル・カストロ国家評議会議長と会談していました。

北朝鮮をめぐっては、アメリカ・トランプ政権が北朝鮮への圧力を最大限に高めるため、閣僚や政府高官を世界各国に派遣して北朝鮮との関係を断つよう働きかけています。また、北朝鮮は後ろ盾である中国と、核・ミサイル開発の問題をめぐりぎくしゃくした関係が続いていて、こうした中でのリ外相のキューバ派遣で、友好国との関係強化を図る狙いがあると見られます。