【電気自動車】テスラ、初の「EVトラック」発表 1回の充電で800キロ走行可能

アメリカの電気自動車メーカー・テスラは、初めての電動トラックを発表した。
ロサンゼルス近郊で、16日に発表されたのは、電動トラック「テスラセミ」の試作車。
この電動トラックは、1回の充電で、貨物を載せて、高速道路をおよそ800km走行できるという。
運転席が中央にあるのが特徴で、運転席のモニター画面には、車体の周囲に設置されたセンサーや、カメラの映像が表示される。
価格は公表されておらず、運用コストは、ディーゼル車より安くなるということで、テスラは、2019年に生産を開始する予定としている。

FNN 動画ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171118-00000809-fnn-int