【都民ファースト】「希望の塾」受講料収入1億6881万円 都民ファースト、大半は繰り越し

希望の塾」受講料収入1億6881万円 都民ファースト、大半は繰り越し
2017.11.16 22:53
http://www.sankei.com/politics/news/171116/plt1711160052-n1.html

 東京都議会最大会派で小池百合子都知事が特別顧問を務める地域政党都民ファーストの会」が、今年7月の都議選候補者選定のために開いた政治塾「希望の塾」で1億6881万円の受講料収入を上げていたことが16日、都選挙管理委員会が公表した平成28年分の政治資金収支報告書で判明した。「都民」の同年の支出は約919万円で、約1億5961万円が今年に繰り越された。
 繰り越し分の使途について、「都民」の顧問弁護士は「29年の収支報告書をご確認いただきたい」と回答。複数の「都民」関係者によると、7月の都議選費用に多くが使われたとみられるが、この点は「選挙費用に充てられたか否かを評価・判断することは現時点で困難。受講料収入の使途を制限する説明を(受講生には)していない」とした。
 小池氏を塾長として昨年10月に開講した希望の塾には計約4千人が参加。受講料は男性5万円、女性4万円、学生(25歳以下)3万円で今年3月まで計6回の講義が行われた。このほか、都議選に特化した講座なども開かれている。
 「都民」の支出のうち約270万円は、会場警備費や託児所費など希望の塾の運営費だった。その他には人件費約234万円などが計上された。

以下はソース元で